平成29年度「世界青年の船」事業参加青年の来県について(1月12日)



山口県/報道発表/平成29年度「世界青年の船」事業参加青年の来県について

平成30年 (2018年) 1月 12日

内閣府主催の「世界青年の船」事業に参加するスペイン及びスリランカの青年24名が来県します。

滞在期間中は、日本文化体験や視察、ホームステイ等を行います。

1 来県者

スペイン王国 12名(男性6名・女性6名)

スリランカ民主社会主義共和国 12名(男性7名・女性5名)

※ 20歳から35歳、大学生・会社員・政府職員等

同行:(一財)青少年国際交流推進センター職員等2名   合計26名

2 県内でのプログラム(予定)

日時 内容
1月18日(木曜日) 12時15分 山口宇部空港着
1月18日(木曜日) 14時45分から 着物着付け体験(菜香亭) ※
瑠璃光寺五重塔見学 ※
1月19日(金曜日) 9時30分から 県庁表敬訪問(共用第2会議室) ※
1月19日(金曜日) 11時00分から 抹茶体験(芳松庵) ※
1月19日(金曜日) 13時30分から マツダ防府工場視察
1月19日(金曜日) 15時15分から 外郎づくり体験(本多屋) ※
1月19日(金曜日) 18時00分から 歓迎レセプション
1月20日(土曜日) 終日 ホームステイ
1月21日(日曜日) 12時55分 山口宇部空港発(東京へ移動)

(注)交通事情等により時間が前後する場合があります。

※ 印のある場所については、取材可能ですので、希望される場合には、連絡をお願いします。(県庁表敬訪問は連絡不要)

[連絡先]山口県国際課 担当:原田(電話083-933-2347)

3 「世界青年の船」事業について

〇 内閣府が行う青年国際交流事業の一つで、世界各国の青年が集い、陸上及び船上研修を通して国際的視野を広げ、国際協調の精神を育てることにより、各分野でリーダーシップを発揮できる青年を育成することを目的とする。

〇 今年度は、平成30年1月16日から3月2日までの46日間、日本と世界の10か国の青年が参加し、各種研修や交流活動を行う。

〇 そのうち、1月18日から21日まで、地方プログラムが行われ、本県には、スペイン王国及びスリランカ民主社会主義共和国の青年24名が訪問する。

4 受入実施団体

「世界青年の船」事業山口県実行委員会

(山口県青年国際交流機構、山口県及び公益財団法人山口県国際交流協会で構成)



 

お問い合わせ先

「世界青年の船」事業山口県実行委員会(事務局:国際課)
Tel:083-933-2340
Mail:a12900@pref.yamaguchi.lg.jp


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す