椎茸の「駒打ち体験」を開催!(1月12日)



山口県/報道発表/椎茸の「駒打ち体験」を開催!

平成30年 (2018年) 1月 12日

1 目的

山口県椎茸農業協同組合は、道の駅「仁保の郷」で開催される「冬の元気がでるっちゃフェスタ」において、原木椎茸の魅力を多くの方に知っていただくため、「駒打ち体験」を実施します。

2 日時

平成30年1月20日(土曜日)午前9時から午後1時まで

(荒天の場合は延期します)

3 場所

道の駅「仁保の郷」(山口市仁保中郷1034)

※ 位置図参照

4 主催

山口県椎茸農業協同組合、道の駅「仁保の郷」

5 内容

(1) 体験内容 原木(長さ1m)にドリルで穴を開け、椎茸菌の種駒を原木1本当たり20個程度打ち込む体験。なお、駒打ちした原木は、参加者にお持ち帰りいただきます。

(2) 体験本数 先着100本限定(1人2本まで)

(3) 体験料 800円/本

(4) その他 事前予約可(道の駅「仁保の郷」にて受付)

6 その他

当日は、「冬の元気がでるっちゃフェスタ」が開催され、「カキ鍋汁」の試食や仁保産食材を使った「きのこ飯」等の販売があります。

7 問い合わせ先

道の駅「仁保の郷」 担当:田中 TEL083-929-0480

山口県椎茸農業協同組合 担当:松原 TEL083-928-0336

添付ファイル

【位置図】.pdf (PDF : 59KB)



 


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す