産業廃棄物処理業者の行政処分(事業の停止及び処理施設の使用の停止)を行いました



 平成29年12月7日、産業廃棄物処理業者に対して、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「法」という。)第14条の3(事業の停止)及び第15条の2の7(施設の使用の停止)の規定に基づき、行政処分を行いました。

1 行政処分を受けた者
 亀山市中庄町630番地
 株式会社ヨシダ 代表取締役 巴山正彦
 (産業廃棄物処理、建物の解体工事 等)

2 行政処分の内容
 産業廃棄物収集運搬業及び産業廃棄物処分業の事業の停止並びに産業廃棄物処理施設の使用の停止
 (平成29年12月7日から平成30年3月6日までの90日間)

3 行政処分の理由
 平成29年7月18日に法第19条第1項に基づく立入検査を実施したところ、株式会社ヨシダは、排出事業者7者から産業廃棄物の処分を受託したにもかかわらず、再委託の基準に従うことなく、他者に再委託していたことが判明しました。
 このことは、法第14条第16項の規定に違反(再委託禁止違反)します。

(参考)根拠条文(抜粋)
【廃棄物の処理及び清掃に関する法律】
(産業廃棄物処理業)
第14条
1~15 (略)
16 産業廃棄物収集運搬業者は、産業廃棄物の収集若しくは運搬又は処分を、産業廃棄物処分業者は、産
 業廃棄物の処分を、それぞれ他人に委託してはならない。ただし、事業者から委託を受けた産業廃棄物の
 収集若しくは運搬又は処分を政令で定める基準に従つて委託する場合その他環境省令で定める場合は、こ
 の限りでない。
 (以下 略)
(事業の停止)
第14条の3 都道府県知事は、産業廃棄物収集運搬業者又は産業廃棄物処分業者が次の各号のいずれかに
 該当するときは、期間を定めてその事業の全部又は一部の停止を命ずることができる。
 一 違反行為をしたとき、又は他人に対して違反行為をすることを要求し、依頼し、若しくは唆し、若し
  くは他人が違反行為をすることを助けたとき。
 (以下 略)
(改善命令等)
第15条の2の7 都道府県知事は、次の各号のいずれかに該当するときは、産業廃棄物処理施設の設置者
 に対し、期限を定めて当該産業廃棄物処理施設につき必要な改善を命じ、又は期間を定めて当該産業廃棄
 物処理施設の使用の停止を命ずることができる。
 一~二 (略)
 三 産業廃棄物処理施設の設置者が違反行為をしたとき、又は他人に対して違反行為をすることを要求
  し、依頼し、若しくは唆し、若しくは他人が違反行為をすることを助けたとき。
 (以下 略)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す