平成28年度「青森県農山漁村女性起業チャレンジ支援事業」実施者を募集します [農林水産政策課 11月9日]



 農山漁村の女性による農林水産物の加工・直売、農漁家レストラン等の起業は、農林水産物の付加価値向上のみならず、道の駅の魅力向上、地域の観光活性化など、地域振興に大きく貢献しています。
 県では、農山漁村女性の起業活動を今後も継続的に発展させていくため、本格的に起業に取り組もうとする若手女性や、女性起業家の仲間や異業種の経営者などと新たな取り組みを行う方を追加募集します。

1 若手女性起業チャレンジ支援
 農山漁村の若手女性が本格的な起業に向かう契機とするため、起業活動や施設・機器の整備など経営発展を目指す新たなチャレンジに対し補助します。(1)対象者
 青森県内の農山漁村において起業活動に取り組む又は取り組もうとする若手女性(概ね55歳以下)、その他、これらの若手女性が中心となり組織する団体

(2)補助対象経費
 農林水産資源を活用した起業のために必要な機械施設整備費、新商品開発費、販売促進費(商品製造に係る原料費を除く)、アドバイザー派遣費、事務費 など

(3)事業費等
ア 公募予定数
 1実施主体
イ 補助率及び補助金
  補助率は2分の1以内とし、補助金500,000円を上限とします。
ウ 補助金の支払時期
  原則、事業完了後の精算払いとなります。

(4)採択要件
 次に掲げる要件を全て満たすこと。
ア 農林水産資源を活用する取り組みであること。
イ 家族経営協定で起業部門を設定しているか、または、事業実施期間中に起業部門を設定した協定の締結が確実であること。
ウ 事業内容の実現性が高い取り組みであること。
エ 地域における雇用創出や関連産業との連携など、地域全体への波及効果が高い取り組みであること。

(5)その他留意事項
 他の知的財産権を侵害しないこと。

2 農山漁村女性起業家間や異業種との共同プロジェクト
 女性起業家間や異業種の経営者等が連携し、自主企画による情報発信活動やイベント等に共同で取り組むなど、新たなビジネスの創出や女性起業活動活性化のモデルづくりに向けた活動に対して補助します。

(1)対象者
 青森県内の農山漁村女性起業(農山漁村において農林水産資源を活用した直売、加工、農漁家レストラン、農漁業体験交流等に取り組み、収益を得ている女性、または、これらの女性が中心となり組織する団体)

(2)補助対象経費
 共同プロジェクトに要する資料・資材作成・購入費、旅費、委託費、使用料及び賃借料、事務費 など

(3)事業費等
ア 公募予定数
 1実施主体
イ 補助率及び補助金
 補助率は定額とし、補助金250,000円を上限とします。
ウ 支出方法
 原則、事業完了後の精算払いとします。

(4)採択要件
  次に掲げる要件を全て満たすこと。
ア 農村女性起業家間や農山漁村女性起業と異業種との連携のモデルとなる取り組みであること。
イ 農山漁村地域全体の活性化や農林水産業の振興につながる取り組みであること。

1 募集期間
 平成28年11月9 日(水)~12月9日(金)
 ただし、補助金が予算額に達した場合、公募期間内であっても公募を終了します。

2 応募方法
 別添「平成28年度青森県農山漁村女性起業チャレンジ支援事業公募要領」に基づき、必要書類を作成し、最寄りの地域県民局地域農林水産部農業普及振興室へ提出してください。

3 留意事項
(1)提出書類に不備又は不適当な事由があると選定の対象外となる場合がありますので、申請書類の作成に当たっては十分留意してください。
(2)提出された申請書は返却しません。
(3)事業実施に当たっては、平成29年3月31日までに完了させる必要があります。

 県の関係課等で構成される審査会議、または、書類審査及びヒアリングにより補助事業者を決定します。その際、応募者には事業計画を説明していただきます。
 なお、審査結果は後日、文書でお知らせします。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す