CUC公開講座 in 丸の内 2017 第6回「千葉商科大学の地域連携と安全・安心のまちづくり」丸の内サテライトキャンパスにて12月16日開講



千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、社会貢献活動の一環として、CUC公開講座を開講しています。

同大は、社会科学系の総合大学として、地域に貢献する教育研究拠点をめざした基本戦略「学長プロジェクト」の下、その実現に向けて全学一丸となって取り組んでいます。2017年度の講座は、7月から全8回に亘り、学長プロジェクトの紹介を軸に展開しています。同大設立の理念である商業道徳の涵養を現代に適合させ、アカウンタブルな社会・経済の形成に向け、大学の貢献の立場から参加者の皆さんと共に考え議論します。

前回の様子

◆学長プロジェクトについて

http://www.cuc.ac.jp/about_cuc/activity/project/index.html

第6回目は、学長プロジェクト3「安全・安心な都市・地域づくり」が担当する2回目の講座です。プロジェクト3では、2015年にオープンした本学の学食「The University DINING」を活用した地域交流から、災害時の避難所としての大学の役割まで、地域に貢献できる大学づくり、地域と連携した大学づくりをめざしています。

今回の講座では、本学のこれまでの地域連携活動を報告するとともに、今日の地域との連携について、そして、安心・安全なまちづくりへの本学の役割について発表し、それを受けた参加者の皆さんとの意見交換も行います。

本講座はどなたでも参加いただけます。

◆CUC公開講座 in 丸の内 2017【第6回】

【テーマ】

千葉商科大学の地域連携と安全・安心のまちづくり

【日時】

2017年12月16日(土) 14:00~16:00(受付13:30~)

【プログラム】

(1)「千葉商科大学の地域連携・社会貢献の取り組み」

瀧上 信光 学校法人千葉学園 顧問(地域連携担当)・千葉商科大学 名誉教授

(2)「非日常的事態への貢献を考える -千葉県東葛地域豪雨時の対応-」

吉竹 弘行 千葉商科大学 教授(経営学、社会学)

【会場】

Galleria商.Tokyo(丸の内サテライトキャンパス)※公共交通機関をご利用ください。

【受講料】

無料 ※どなたでも参加できます。

【定員】

50名(先着順)

【申込締切】

12月15日(金) 15:00

【申込方法】

CUC公開講座Webページの申込フォームよりお申し込みください。

http://www.cuc.ac.jp/special_news/project_news/i8qio0000002p5qg.html




こちらもおすすめ


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す