企画展示「飛山濃水の文学」の開催(変更)



 平成30年は、明治元年から起算して満150年にあたり、全国各地で、明治の歩みを学び、次世代に遺す取組みが進められています。岐阜県図書館では、これを契機として、明治・大正・昭和に活躍した郷土作家11人の足跡を辿り、彼らが残した言葉を伝える企画展示を開催します。

1.企画展示

(1)日時:平成30年1月13日(土)から3月29日(木)まで

(2)場所:岐阜県図書館1階企画展示室

 岐阜市宇佐4‐2‐1TEL058‐275‐5111

(3)内容:「飛山濃水の文学明治・大正・昭和の郷土作家11人」

明治150年特集企画「明治期の世相」

2.開場式

(1)日時:平成30年1月13日(土)9時45分から10時まで

(2)場所:岐阜県図書館1階企画展示室前

3.オープニング記念講演会

(1)日時:平成30年1月13日(土)10時30分から12時まで

(2)場所:岐阜県図書館1階多目的ホール

(3)内容:演題「飛山濃水の文学、その魅力の源流」

 講師:林正子氏(岐阜大学副学長・地域科学部教授)※本展示の監修者です。

(4)対象:一般




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す